つや姫マイスター日記

平成27年8月27日掲載

つや姫マイスター

8月24日(月) おいしい「つや姫」は地道な努力から

今年のつや姫は、穂が出る時期が平年よりやや早い8月8日頃でした。8月下旬は稲穂が傾き始める時期で、稲は水だけではなく、根の活力を維持するために酸素も必要とします。このため、長井市のつや姫マイスター橋剛さんは、頻繁に田んぼを見て回り、水を入れたり、落としたりを繰り返して酸素を供給する丁寧な管理を行っています。こうした地道な取組みによって、今年もおいしいつや姫に仕上がることは間違いないでしょう。【西置賜農業技術普及課】

つや姫マイスター日記へ

トピックス

平成26年産「つや姫」好評販売中!! その美味しさをぜひ味わってください。

つや姫の特徴

開発期間は10年

平成10年から「つや姫(山形97号)」を山形県立農業試験場庄内支場(現 山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場庄内支場)において育成しました。

つや姫の特徴へ

阿川佐和子さんからのスペシャルメッセージとテレビCM

阿川佐和子

スペシャルメッセージ

作家の阿川佐和子さんから、「つや姫」へメッセージが届きました。

スペシャルメッセージへ

阿川佐和子

テレビCM

作家の阿川佐和子さんを引き続き起用。阿川さんと料亭菊乃井の御主人村田吉弘氏のつや姫談義。

テレビCMへ

毎月28日はつや姫の日

山形県知事つや姫あいさつ

やまがた米だより

種苗法のついて

「つや姫」メールマガジン登録