つや姫マイスター日記

“TSUYAHIME” Meister Diary

2020.09.29

9月23日 いよいよ明日、「つや姫」の稲刈りスタート!

庄内平野の最北部に位置する遊佐町。出羽富士と呼ばれる鳥海山の麓で、つや姫マイスター佐藤充さんの「つや姫」が順調に実っています。

佐藤マイスターの「つや姫」栽培のこだわりは、「苗づくり」と「水管理」です。「苗を育てるハウスの温度管理に注意し、今年もしっかりした苗を育てることができた。田植え後は、田んぼに水を多めに入れる『深水(ふかみず)管理』をすることで、茎が太いしっかりした稲姿となり、米一粒一粒の実りを良くすることにつながる。今年も理想的な稲姿に仕上がった。収穫が楽しみだ。」と、黄金色に輝く「つや姫」の田んぼを眺めながら、笑顔で話してくれました。

「海と鳥海山に囲まれた豊かな自然。ここで育てた『つや姫』を全国の皆さんに食べていただきたい。」と話す佐藤マイスター。明日、いよいよ「つや姫」の稲刈りがスタートします!美味しい「つや姫」の新米が食卓に並ぶ日が楽しみですね!

【酒田農業技術普及課】

鳥海山の麓で「つや姫」の収穫を控えた佐藤マイスター