つや姫マイスター日記

“TSUYAHIME” Meister Diary

2020.07.10

7月8日 第1回つや姫マイスターの会を開催しました 山形市

 令和2年度の役員改選が行われ、会長には村山地域会長の奥山喜男さん(河北町)、副会長には置賜地域会長の鈴木寛幸さん(飯豊町)が選出されました。ここで前会長の海藤さんから奥山新会長に議長がバトンタッチされました。

奥山新会長からは「10年間、本県の生産者は、品質・食味を重視した『つや姫』栽培にプライドを持って取り組んできた。今年は『つや姫』11年目の新たなスタートの年である。これからも各地域のマイスターが一致団結し、『つや姫』が日本一のお米となるように取り組んでいきたい。協力をお願いする。」と力強い新任のあいさつがありました。

 山形県内には66名の「山形つや姫マイスター」がいて、各地域のマイスターの皆さんの活動が、おいしい「つや姫」づくりに直結しています。今後もマイスターの皆さんの活躍は、この「マイスター日記」で御紹介しますので、楽しみにしていてください!

【県産米ブランド推進課】

議長を務める海藤前会長(左)と奥山新会長(左から2人目)