つや姫マイスター日記

“TSUYAHIME” Meister Diary

2019.10.17

10月16日(水) 地元のこども園に、「つや姫」「雪若丸」の新米を贈呈!

つや姫雪若丸を園児達に手渡す佐藤マイスター

「つや姫」「雪若丸」を園児達に手渡す佐藤マイスター

 今年もうれしい新米の季節になりました。
 9月下旬、庄内平野、酒田市坂野辺新田のつや姫マイスター佐藤勝氏のほ場では、春から手塩にかけて育てた「つや姫」「雪若丸」の刈取りが終わりました。今年は夏の暑さや秋の台風など気象変動が大きい年でしたが、佐藤マイスターの栽培管理が万全。今年もつやつや、ピカピカで美味しい新米が出来上がりました。
 10月16日、佐藤マイスターは、地元の「十坂(とさか)こども園」に今年デビュー10年目となる「つや姫」20kgとデビュー2年目となる「雪若丸」10kgの新米を贈呈しました。年長児を前に新米を手渡す佐藤マイスターは、「皆さんと同じで元気いっぱいスクスク育った『つや姫』と『雪若丸』の新米です。たくさん食べてくださいね。」と、いっぱいの笑顔で話していました。
 佐藤マイスターは、「今年も美味しい『つや姫』『雪若丸』を園児達に届けることができてうれしい。来年はもっと美味しい新米を食べてもらえるように頑張らなければ!」と、来年に向けた意気込みを話してくれました。

【酒田農業技術普及課】